Column

楽天市場の審査は厳しいって本当?審査の流れや必要書類、審査にかかる期間を紹介

  • 楽天市場の審査は厳しい?
  • 楽天市場の出店審査に必要な書類は?
  • 出店審査に落ちてしまう理由は?

上記のようにお悩みではないでしょうか。

楽天市場で商品を売りたい場合は、出店審査を通過する必要があります。

本記事では楽天市場の審査方法や期間、必要書類について紹介していきます。楽天市場の出店審査について理解を深めておくことが、スムーズな出店を実現するために不可欠です。

「楽天市場で売上を伸ばしたい」と考えている出店者の方は、ぜひ参考にしてください。

楽天市場SEO攻略マニュアル

無料で資料を受け取る

楽天市場の出店審査は2種類

楽天市場への出店を検討する際、事業者は2段階の審査を経る必要があります。これらの審査は、出店事業者が楽天市場の高い出店基準を満たしているか、そしてユーザーに適切なサービスを提供できる能力があるかを確認するためのものです。

具体的には「出店前の事前審査(書類審査)」と「出店直前の審査(オープン審査)」の2種類の審査が存在します。それぞれの審査の内容と目的をここから詳しく解説します。

出店前の事前審査(書類審査)

書類審査は、出店を希望する事業者が楽天市場の基本的な要件を満たしているかを確認する審査です。この審査では、事業者の基本情報や経営状況、提供予定の商品やサービスに関する情報などが評価されます。

楽天市場はこの書類審査を通じて、出店を希望する事業者の信頼性や事業の実態を確認するのです。この段階を通過すると、出店直前の審査へと進むことができます。

出店直前の審査(オープン審査)

オープン審査は書類審査を通過した事業者が、楽天市場の具体的なガイドラインやポリシーを遵守しているかを設定内容や登録した商品ページ、トップページ等から確認する審査です。

この審査を通過することで、正式に楽天市場での出店が認められます。

楽天市場SEO攻略マニュアル

無料で資料を受け取る

楽天市場の出店審査に必要な書類は?

楽天市場への出店を検討する際、事業者は初めのステップとして書類審査を経る必要があります。この書類審査は事業者の信頼性や業務内容を確認するためのもので、特定書類の提出が求められます。個人事業主と法人で必要な書類は異なりますが、審査で必要となる適切な書類を準備しておきましょう。

下記に出店審査に必要とされる主な書類について記載しておきますので、ぜひ参考にしてください。

  • 出店申込書
  • 審査書類
  • 住民票および印鑑証明書※個人事業主のみ
  • 実店舗の写真
  • 取扱予定商材の販売に必要な営業許可や資格などの書類(古物、酒類、食品、医薬品販売など)
  • 商品の写真
  • 登記簿謄本(履歴事項全部証明書)※法人のみ

出店審査にかかる期間の目安

楽天市場への出店を検討する際、多くの事業者が気になるのが、出店審査にかかる期間です。この審査期間は事業者が提供する情報の正確性や完全性、さらには楽天市場の審査の混雑状況によって変動します。

楽天市場の出店審査は、通常申し込みから結果の通知までに数日から数週間の期間を要します。書類に不備がなければ、すぐに審査が終わる可能性もあるでしょう。もし提出した書類に不備があった場合や追加情報の提出が求められた場合は、審査期間は延長されることがあります。

審査期間をしっかり考慮した上で、楽天市場への出品を行いましょう。

出店審査の流れ

楽天市場への出店は、いくつかの手続きと審査を経て実現します。ここからは、楽天市場へ出店する際の具体的な手順と詳細について詳しく解説します。具体的な手順については、下記の通りです。

  • 出店申し込み
  • RMSアカウントを開設
  • 開店準備を進める
  • 開店前審査を受ける
  • 審査通過後にオープン

出店申し込み

楽天市場への出店を希望する事業者は、初めに公式サイト上の出店申し込みフォームを利用して申し込みを行います。この時点で事業者の基本情報や業態、取り扱い商品のカテゴリーなどを入力する必要があります。申し込みが完了すると、楽天市場からの返答を待つことになります。

RMSアカウントを開設

申し込みが受理されると、次にRMS(Rakuten Merchant Server)アカウントを開設します。RMSは、楽天市場での商品の出品や注文の管理を行うためのシステムです。アカウントの開設には、事業者情報の再確認や必要な手数料の支払いなどが求められます。

開店準備を進める

RMSアカウント開設後は、具体的な店舗の開店準備を進めます。商品の出品や店舗デザインの設定、支払いや配送方法の設定など、オンラインショップとしての基本的な機能を整えていきます。

開店前審査を受ける

すべての準備が整ったら、開店前審査を受けます。この審査は、楽天市場のガイドラインに沿った適切な店舗運営ができるかを確認するためのものです。審査の結果、指摘事項があればそれを改善することが求められます。

審査通過後にオープン

開店前審査での指摘事項をすべてクリアし、審査に通過すると、やっと楽天市場での店舗オープンとなります。ここから全国のユーザーとの取引を開始することができます。

出店審査に落ちてしまう理由

楽天市場への出店を希望する多くの事業者が、出店審査に対して不安を感じることは少なくありません。実際に、審査に落ちてしまう事例も数多く存在します。しかし、審査に落ちる理由を明確化し、適切に改善することで、出店許可を得ることも可能です。

ここからは出店審査に落ちる主要な理由について詳しく解説します。

提出書類の不備

審査に落ちる最も多い理由は、提出書類の不備です。楽天市場は、出店者の信頼性や業務内容をしっかりと確認するため、詳細な書類を求めています。不完全な書類や情報が欠けている場合、審査に通過するのは難しいでしょう。

申し込み前に必要な書類のチェックリストを用意し、一つひとつの項目を確認しながら整理することが効果的です。

楽天市場のガイドライン違反

楽天市場には出店者や商品に関する様々なガイドラインが定められています。これらのガイドラインに違反する事業内容や商品を提供する事業者は、審査に落ちるリスクが高まります。

例えば、禁止されている商品の販売や不適切な広告表現などが該当します。これらの問題を避けるためには楽天市場のガイドラインを事前にしっかりと読み込み、遵守することが必要です。

副業による出店

楽天市場への出店を考える中で、本業とは別に副業としての出店を検討する事業者も少なくありません。しかし、楽天市場は出店者の事業の安定性や信頼性を重視するため、副業としての出店の可能性がある場合、審査が厳しくなることが考えられます。

副業として出店したい場合は開業届や商品に関する資料など、事業の計画性や継続性を示す資料をしっかりと提出し、信頼性を確立することが重要です。

取扱禁止商材の販売

楽天市場には、取り扱いを禁止されている商材が定められています。これは、消費者の安全や法律上の問題を避けるためのものです。禁止されている商材を取り扱う事業者が出店申請を行うと、審査に落ちるリスクが非常に高まります。

出店を検討する前に楽天市場の取扱禁止商材リストを確認し、これらの商材を取り扱わないことが必須です。

店舗の規模や知名度の不足

楽天市場は国内最大のオンラインショッピングモールであり、多くの大手企業も出店しています。そのため、小規模な店舗や知名度の低い店舗が出店申請を行う場合、審査において競合他店との差別化や独自性を求められることがあります。

店舗の規模や知名度が不足している場合、独自の商品ラインナップやサービス内容を強化し、楽天市場での存在感を高めることで審査を通過することが可能になります。

楽天市場の出店審査に落ちた場合の対処法

楽天市場の出店審査に一度落ちてしまった場合、どのように対処すればいいか迷うこともあるでしょう。まず、審査結果の通知には落ちた理由が記載されています。この理由をしっかりと読み取り、改善点を明確にすることが最初のステップです。

審査に通らない主な理由としては、提出書類の不備や楽天市場のガイドライン違反などが考えられます。これらを改善するため、必要な書類の再提出や取り扱い商品の見直しを行うことが求められるでしょう。

また、出店審査に落ちた事業者は楽天市場のサポートセンターに連絡し、具体的な改善方法やアドバイスを求めることも一つの方法です。再申請を行う際には、前回の審査での不合格理由をしっかりと改善した上で、再度の出店を検討しましょう。

楽天市場は事業者の信頼性や業務内容を重視するため、真摯に対処し、誠実に再申請を行うことで、再審査に合格する可能性が高まります。

楽天市場の運営代行・コンサルティングならFORCE-R

「楽天市場の出店審査に落ちてしまった」「楽天市場の出品を他の業者に任せているが、不満がある」という方は、FORCE-Rへご相談ください。

弊社は、楽天領域での豊富な実績を持つECコンサルティング企業です。楽天市場をはじめとした楽天ショップ運営の知見・ノウハウを持つコンサルタントが、お客様の専属として伴走いたします。

まずはお気軽にお問い合わせください。無料のアカウント診断を行っています。

まとめ|楽天市場の出店審査基準をしっかりチェックしておこう

本記事では楽天市場の出店審査について解説しました。

楽天市場への出店を検討する際、事業者は2段階の審査を経る必要があります。また、審査に時間がかかる場合もあるので、しっかりとスケジュールには余裕を持って行動しましょう。

「楽天市場の出店審査に落ちてしまった」「楽天市場の出品を他の業者に任せているが、不満がある」という方は、ぜひ弊社FORCE-Rにご相談ください。お客様の状況に合わせて、コンサルティングや運営代行などのサポートをいたします。

楽天市場SEO攻略マニュアル

無料で資料を受け取る

アバター画像

執行役員 WEBコンサルティング事業部 ECグループ:本多 一成

EC事業会社にて、Amazon/楽天/Yahoo!ショッピングの運営、物流・CSなどに携わる。 その経験をもとに、各モールのコンサルタントとしてFORCE-Rに従事。 楽天市場が得意。担当案件では前年比200%の売上達成した実績も。

Pickup
注目記事