Column

SEOライティングを極める「タイトル」のコツ〜初心者向け〜

SEOライティングでは、メディアへの流入数増加や商品購入への誘導を目的としています。そのためにはGoogleに評価され、ユーザーのクリック率を上げる必要があります。

記事タイトルは検索エンジンの検索結果一覧に表示され、最初にユーザーの目に触れる重要なポイントです。

SEOの評価が上がるタイトルをつければ、検索順位をも左右します。ユーザーが求める良質な記事内容であることはもちろんですが、その良さをうまく伝えられるタイトルをつけましょう。

SEOで評価されるタイトルとは?

Webページに記載されている内容をわかりやすく簡潔に表現しているのがタイトルです。Googleなどの検索エンジンが評価する項目にも、記事のタイトルが含まれています。

どのようなタイトルがSEOで評価されるのか、検索順位を上げるための知識を得ていきましょう。

タイトル文字数

記事の内容を全て盛り込むようなタイトルは、文字数が増えがちです。ですが、検索結果に表示されるタイトルの文字数には限界があるのを覚えておいてください。

PC画面での検索結果では、30文字前後で表示されるようになっており、iPhoneなどのスマホ画面では、40文字程度で表示されるようになっています。

ユーザーに読まれるタイトルの目安としては、35文字程度がよいでしょう。

対策キーワード

SEOライティングでは検索キーワードの選定をしますが、SEO評価を高めるにはタイトルにもその対策キーワードを入れる必要があります。

さらにタイトルの前半にキーワードを入れることで、ユーザーの目に触れやすくなりますし、SEO評価にも繋がります。

ただし、対策キーワードをタイトルに入れすぎるとGoogleからペナルティーを受けることがあるので、1つのキーワードをタイトル内で繰り返すのは2回までにしておくのが無難です。

クリック数を増やすタイトルのコツ

最初にユーザーが記事の内容を把握するためにタイトルを確認します。

ユーザーが必要としている情報が記事に書かれているのか、タイトルをひと目見て判断できたなら記事を最後まで読んでもらえるチャンスです。

大前提として、記事の内容に沿った文章的なタイトルをつけてください。さらに、ついクリックしたくなる文章的なタイトルをつけるコツを解説していきます。

検索意図を汲む

ユーザーが検索する意図として、【Know(知りたい)・Go(いきたい)・Do(したい)・Buy(買いたい)】という4つの要素があります。検索意図を意識した”家庭菜園の道具”についてのタイトル例を2つ紹介します。

① 家庭菜園の道具を知りたい(Know)ユーザー向けの記事タイトル

 → 家庭菜園で揃える道具とは?育てる野菜別に必要な道具を紹介

② 家庭菜園で道具を使いたい(Do)ユーザー向けの記事タイトル

 → 【家庭菜園】畑づくりの手順と道具の使い方を徹底解説

このように、ユーザーがどの意図で検索しているかを意識することで、需要と共有がマッチする記事タイトルになります。

数字を取り入れる

抽象的なタイトルよりも具体的なタイトルのほうが、記事の内容がイメージしやすいでしょう。

数字がタイトルに入っていると具体性がでるので、ユーザーのクリック率があがります。「おすすめ商品10選」や「売り上げが5倍になる」などを使用すると記事に関する具体的な情報やメリットが伝わるのです。

ポジティブ表現を使う

記事にはユーザーの困っていることや知りたいことを解決する情報が多く存在しています。「この記事を読めば悩みが解決する」と思えるような、記事に対する明るいイメージがうまれることで、ついクリックしてしまうものです。

「初心者でもわかる!」や「簡単にできる」などの言葉をタイトルに入れることで、ユーザーに寄り添うポジティブなタイトルとなります。

魅力的なタイトルで検索上位を目指す!

たった35文字ほどのタイトルですが、SEOライティングを極めるうえで重要な項目であることは間違いありません。

記事の内容が伝わり、SEO評価も狙い、ユーザーがついクリックしたくなる魅力的なタイトルを設定することができたなら、検索順位の上昇につながることでしょう。その結果、アクセス数は増えて目的が達成されます。

ただし注意点として、タイトルは記事が公開されたら頻繁に変えることができません。検索順位が下がったり、検索結果への反映が遅くなったりします。

今回紹介したコツをおさえて、最高のタイトルを設定して検索上位を目指してください!

WEBコンサルティング事業部 ディレクター:中野 玖美

Webメディア掲載のライターアサインやディレクションを担当しています。記事などのコンテンツは自社メディアの資産となり、ユーザーとサイトをつなぐ架け橋です。ユーザーのためになる情報を発信します。【ライティング検定資格、SEO検定資格保有】

Pickup
注目記事