Column

【担当者必見】「Yahoo!ショッピング」におけるSEO対策9選

無料で出来る、SEO対策!9つの設定を忘れずに!

みなさんこんにちは!

FORCE-R株式会社の葛西と申します。

本日は、Yahoo!ショッピングにおけるSEO対策についてお伝え致します!

基本中の項目であり、Yahoo!ショッピングのマニュアルでも推奨事項として紹介されています。

まだ設定していないストアさんは、この記事を読み終えたら設定をしましょう!

【SEO対策とは】

Search Engine Optimizationの略称で、検索エンジン最適化という意味だそうです。

検索結果において、特定のウェブサイトや商品が上位に表示されるように、調整することです。

Yahoo!ショッピングでは、検索結果上位の商品がクリック、購入される傾向があります。

そのため、「売上を上げたい!」、「商品をみてほしい!」などの悩みがある場合は、SEO対策をしっかりする必要があります。

【商品ページでのSEO対策】

Yahoo!ショッピングでは商品ページを作成する上で、下記の項目が検索対象となっております。

——————————————————-

①商品名(name)→大事!

②商品コード(code)

③キャッチコピー(headline)→大事!

④商品情報(explanation)

⑤製品コード(product-code)→大事!

⑥JAN/ISBNコード(jan)

⑦プロダクトカテゴリ(product-category)→大事!

⑧ブランドコード(brand-code)

⑨スペック(spec1~spec5)

——————————————————-

①商品名(name)※重要

・商品名には、【お客様が検索しそうなワード】かつ、【商品に関連性があるワード】を入れましょう。

また、先頭の文字が検索結果に影響するので、重要なワードは先頭に入れましょう。

・送料無料、ポイント〇倍、期間限定 などのワードも商品名に入れるのはNGです。→画像へ入れて訴求しましょう。

・記号は検索対象の減点となるので、使うのはNGです。

(【】[]≪≫<>!♪◎ ※◆●■▲◇○□△▼▽★☆)

商材が iphoneケース だった場合。

(NG例)【送料無料】【ポイント10倍】iphone おしゃれ ケース 液晶保護フィルムのおまけつき★  プレゼント

(改善例)iphone13 ケース iphone12 promax mini 本革 おしゃれ 耐衝撃

②商品コード(code)

商品ページを作成する際の必須項目となります。

ストアさん独自で決めていただいて問題はないのですが、商品コードも検索対象となっております。

(商品コードで検索されることはほぼ御座いません。)

③キャッチコピー(headline)※重要

商品名の上に表示される項目となります。

検索結果自体には表示されませんが、検索とも紐づいています。

送料無料などの文言、商品の魅力などを記載しましょう。

④商品情報(explanation)

商品の情報を表示する項目となります。

お客様へ商品の詳細をお伝えください。

(商品の大きさ、内容物、量、保存方法や使い方など)

⑤製品コード(product-code)※重要

「製品コード」は、Yahoo!ショッピング内に、ストアの商品を正しく紐づけるためのコードのひとつです。

「製品コード」は、電化製品などのメーカー製品のメーカー品番/型番です。

そのため、商品によってはない商品も御座います。

⑥JAN/ISBNコード(jan)

商品にコードがある場合は、必ず設定をしましょう。

設定することにより、下記恩恵が受けられます。

・Googleからの検索に対応します。

・製品ページ(カタログまとめ)への掲載。

→製品ページは、Yahoo!ショッピングが同一のJAN(ISBN)コードで、商品をまとめたページになります。

⑦プロダクトカテゴリ(product-category)※重要

Yahoo!ショッピングの定めたカテゴリです。

Yahoo!ショッピングの検索ページやカテゴリページでお客様がカテゴリで絞込みをした場合、「プロダクトカテゴリ」を設定した商品が表示されます。

商品に最適なカテゴリを設定してください。

⑧ブランドコード(brand-code)

ブランド品にYahoo!ショッピングが定めたコードです。

Yahoo!ショッピングの「メーカー名、ブランド名から探す」でお客様がブランドで絞込みをした場合、「ブランドコード」を設定した商品が表示されます。

そのため、商品によってはない商品も御座います。

⑨スペック

スペックとは、色や形状、機能など、カテゴリの中からさらに絞り込みをかけるための項目です。

【手袋】であれば、下記のスペックが上げられます。

・性別

・手袋の形状

・柄

・手袋の機能(防水、撥水、スマホ対応等)

・素材

・生産国

 【まとめ】

以上が、無料で出来るSEO対策となります。

無料で出来るなら、今から改善をするしかないですね!

詳しい設定方法は弊社へのお問合せ、またはストアクリエイターPROにてアニュアルから詳細をご確認下さいませ。

次号もお楽しみに!!

コンサルタント:葛西 洵平

公務員、不動産、ECコンサルを経験して、やっと落ち着きました。

Pickup
注目記事