Column

楽天市場のサンキュークーポンの活用法は?メリットや発行方法も紹介

  • 楽天市場のサンキュークーポンの特徴とは?
  • 楽天市場のサンキュークーポンの活用法は?
  • 楽天市場のサンキュークーポンのメリットは?

上記のようにお悩みではないでしょうか。

楽天市場での売上拡大にはサンキュークーポンの活用が不可欠です。しかし、戦略なしにサンキュークーポンを配布しても、意味がありません。

本記事ではその中でも、楽天市場のサンキュークーポンについて紹介していきます。サンキュークーポンの特徴や活用法、注意点などをしっかり理解することが、楽天市場で売上最大化を目指す第一歩です。

「楽天サンキュークーポンを配布して売上を伸ばしたい」と考えている出店者の方は、ぜひ参考にしてください。

楽天市場SEO攻略マニュアル

無料で資料を受け取る

楽天市場のサンキュークーポンの特徴

楽天市場のサンキュークーポンとは、商品を購入してくれたユーザーに対してお礼として発行・付与するクーポンです。

あくまで購入後のお礼であるため、初回購入時の決済ではサンキュークーポンを利用できません。「次回以降のお買い物で○円引き」のように2回目以降の購入に限定して利用可能とすることで、リピート促進を狙えます。

また、リピーターを増やすにはF2転換率を高めることが重要です。リピーター増加に苦心している場合は、サンキュークーポンを積極的に取り入れるとよいでしょう。逆に、新規顧客に対してサンキュークーポンは使えないため、新規顧客の獲得には適していません。

※F2転換率とは
新規顧客のうち2回目の購入に至った顧客の割合。たとえば新規顧客100人のうち15人が2回目の購入に至った場合、F2転換率は15%。

楽天市場サンキュークーポンのメリット

楽天市場のサンキュークーポンは、楽天市場の中でも特に注目されるプロモーションツールの一つとなります。サンキュークーポンには購入者にも店舗事業者にも、多くのメリットが存在しているのです。楽天市場サンキュークーポンのメリットとして、以下の2点が挙げられます。

  • リピート客の獲得につながる
  • ユーザーの購買意欲を高められる

これらの特徴について詳しく解説していくので、ぜひ最後までチェックしてください。

リピート客の獲得につながる

楽天市場サンキュークーポンは2回目以降の商品購入時に使えるため、初めてのユーザーが再度その店舗を訪れてくれるようになるでしょう。例えば、あるユーザーが気になる商品を購入した際にサンキュークーポンを受け取ると、そのクーポンを利用するために同店舗を再訪する可能性が高くなります。

これは、購入者との継続的な関係を築く上で非常に有効で、一度の購入だけでなく、長期的な取引関係を築くための第一歩となるのです。

ユーザーの購買意欲を高められる

サンキュークーポンは、ユーザーの購買意欲を刺激する効果的な手段となります。クーポンの提供は消費者にとって、お得感や特別感を感じさせるため、次回の購入時に積極的にそのクーポンを活用しようとする意識が生まれます。

また、キャンペーンや特典を伴うクーポンは、消費者の行動を促進するきっかけとなることが多いです。つまり、サンキュークーポンは単なる割引券以上の価値を持ち、消費者の購買サイクルにおいてポジティブな影響を及ぼすのです。

楽天市場サンキュークーポンの活用法

楽天市場のサンキュークーポンは、単なる割引券以上の多様な活用法を持っています。サンキュークーポンを上手に使うことで、ショップの売上アップや顧客満足度の向上が期待できるのです。

しかし、サンキュークーポンを最大限に活かすためには、具体的な戦略や施策が不可欠となります。ここからは、楽天市場サンキュークーポンの活用法について詳しく解説します。

リピート施策

サンキュークーポンをリピート施策の一環として効果的に活用することは、多くの店舗にとって重要な課題となります。初回購入時にサンキュークーポンを提供することで、ユーザーは再度その店舗を訪れるきっかけとなるのです。

具体的には、期間限定のクーポン提供や次回購入時に特定の商品に使えるクーポンの提供を行うといいでしょう。このような手法を取り入れることで、ユーザーの再購入率を向上させるとともに、長期的な顧客関係の構築に繋げることが可能です。

サンキュークーポンを活用したリピート施策は、継続的な顧客関係を築くための有効な手段となります。

レビュー施策

レビューの数は商品の信頼性やユーザーの購入意欲に直接影響を与えます。そのため、レビューを投稿してくれた購入者限定で、次回購入時に活用できるクーポンを配布すると、レビューが集まりやすくなるでしょう。

これにより商品のレビューが増えることで、新たな購入者にもその商品の信頼性を伝えることが可能となります。また、レビューが多いほど、購入を検討しているユーザーの参考となり、購入確率を上げることが期待できます。

ただし注意が必要な点として、購入前の割引や送料無料をレビュー投稿の条件とする行為、あるいはレビュー投稿に応じて金券や粗品を提供することは禁止されています。そのため、これらの施策は適切に運用することが重要です。

商品の認知度をアップさせるための施策

商品の認知度を向上させるための施策は、ショップの売上をアップさせる上で必要不可欠です。楽天市場においても、多くの商品が日々新たに登場しているため、自店の商品を目立たせる工夫が求められます。

サンキュークーポンは商品ごとに割引率を設定できるため、特に売りたい商品の割引率を高く設定することで、商品の認知度をアップさせることが可能です。

特別価格で商品を提供することは、ユーザーの関心を引きつける強力な武器となります。また、認知度アップを想定して商品紹介のコンテンツも充実させることで、商品の魅力や特徴をより深く伝えることができるのです。

楽天市場サンキュークーポンの発行方法

サンキュークーポンを登録する方法は以下の通りです。

  1. 楽天市場の管理画面(RMS)の「店舗設定」から「7 クーポン設定」を選択
  2. クーポン情報設定内の「サンキュークーポン(自動付与型)」を選択
  3. 画面内の「サンキュークーポンを新規登録する」ボタンを選択
  4. 「サンキュークーポン 新規登録入力フォーム」の各項目を入力または選択して「登録する」ボタンを選択

サンキュークーポンの登録自体はそこまで難しくないため、ぜひ上記を参考にしながら登録を進めてみてください。

サンキュークーポンを活用する際の注意点

楽天市場のサンキュークーポンは、お客様への感謝を表すだけでなく、ショップの売上アップにも寄与する優れたクーポンです。しかし、サンキュークーポンを活用する際はメリットだけでなく、注意点も存在します。

ここからサンキュークーポンを活用する際の注意点について詳しく解説していくので、ぜひ参考にしてください。

他クーポンとの併用を不可に設定しないといけない

サンキュークーポンは、他のクーポンとの併用を不可に設定することをおすすめします。他のクーポンとの併用を可能にすると割引率が大きくなり、店舗の売上や利益が小さくなる懸念があるのです。

商品が売れても割引率が大きく、原価を下回ってしまう可能性もあるため、サンキュークーポンの設定や利用条件を確認し、他クーポンとの併用を不可にしておきましょう。

クーポンの獲得条件を高くしない

ユーザーの購買意欲を刺激するためのクーポンは、クーポン獲得のハードルを過度に高く設定してはいけません。クーポンの獲得条件を高くすることで、逆にユーザーのモチベーションが低下し、リピーターとなる可能性のあるユーザーを獲得しにくくなる可能性もあります。

クーポンが配布される購入金額の基準を低くしたり、新規購入者以外にもクーポンを配布するなど、ユーザーがクーポンを手に入れやすく、利用しやすい状態を作ることが、店舗の売上アップにつながります。

そのため、顧客の視点から考え、手軽にクーポンを活用できるようにすることが望ましいでしょう。

楽天市場の運営代行・コンサルティングならFORCE-R

「楽天サンキュークーポンを配布したいが、ノウハウがない」「売上アップの施策を代理店に任せているが、成果に不満がある」という方は、FORCE-Rへご相談ください。

弊社は、楽天領域での豊富な実績を持つECコンサルティング企業です。広告運用をはじめとした楽天ショップ運営の知見・ノウハウを持つコンサルタントが、お客様の専属として伴走いたします。

まずはお気軽にお問い合わせください。無料のアカウント診断を行っています。

まとめ|サンキュークーポンを活用して売上をアップさせよう

本記事では楽天市場のサンキュークーポンについて解説しました。楽天市場のサンキュークーポンとは、商品を購入してくれたユーザーに対してお礼として発行・付与するクーポンです。

本記事で紹介した内容を参考に、サンキュークーポンを配布してみましょう。また、別の記事では楽天クーポンの発行方法や効果的な活用施策についても解説しているので、参考にしていただければ幸いです。

「楽天サンキュークーポンを配布したいが、ノウハウがない」「売上アップの施策を代理店に任せているが、成果に不満がある」という方は、FORCE-Rへご相談ください。お客様の状況に合わせて、コンサルティングや運営代行などのサポートをいたします。

楽天市場SEO攻略マニュアル

無料で資料を受け取る

アバター画像

執行役員 WEBコンサルティング事業部 ECグループ:本多 一成

EC事業会社にて、Amazon/楽天/Yahoo!ショッピングの運営、物流・CSなどに携わる。 その経験をもとに、各モールのコンサルタントとしてFORCE-Rに従事。 楽天市場が得意。担当案件では前年比200%の売上達成した実績も。

Pickup
注目記事