Column

楽天市場でアクセス数を増やすには?実践しやすい集客施策7選

  • 楽天市場でアクセス数を増やすにはどうすればいい?
  • アクセス数や売上がなかなか伸びないのはどうして?
  • 楽天店舗のアクセス数の目安は?

上記のようにお悩みではないでしょうか。

楽天市場で売上アップを図るには、売上の公式「売上 = アクセス数 × 転換率 × 顧客単価」の一部であるアクセス数を伸ばすことが重要です。アクセス改善に関する施策はいくつもあるため、全体像を把握したうえで自社店舗に必要なものを選ばなくてはなりません。

本記事では楽天市場におけるアクセス数の考え方や効果的な集客施策、アクセス数の目安などを解説します。「アクセス数を増やして売上を拡大させたい」と考えている店舗運営者の方は、ぜひ参考にしてください。

楽天市場SEO攻略マニュアル

無料で資料を受け取る

楽天市場のアクセス数を構成する2つの要素

効率的にアクセス数を増やすには「アクセス数」というひとつの数値ではなく、細かな要素に分解して考えることが重要です。楽天市場において、アクセス数は下記の2つの要素で構成されています。

【 アクセス数 = ①インプレッション数 × ②クリック率 】

インプレッション数とクリック率はどちらも大切であるため、並行して改善を進めましょう。ただしインプレッション数が少なければクリック率のPDCAを回すことすらできません。本記事ではインプレッション数の向上を中心に解説します。

なお楽天市場におけるクリック率の改善施策について詳しく知りたい方は、下記の記事をご覧ください。

▼関連記事
楽天市場でCTR(クリック率)を上げる施策3選|RPP広告のコツも解説

楽天市場でアクセス数を増やす集客施策7選

楽天市場でアクセス数を増やす施策は次の7つです。

  • 楽天SEO対策を実施する
  • 楽天広告を配信する
  • セールイベントやキャンペーンを活用する
  • 楽天リアルタイムランキングに入る
  • アフィリエイトを強化する
  • SNSを活用して外部集客を行う
  • CRM施策でリピート訪問を促す

自社での取り組みが弱いものから、優先的に実施しましょう。

なお、関連記事の「【徹底解説】ECサイトの集客に効果的な手法5選!成功事例も紹介」ではEC全般の集客にて詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください。

1. 楽天SEO対策を実施する

効果的なアクセスアップ施策の1つ目は楽天SEO対策です。

※SEOとは
…Search Engine Optimizationの略で、日本語では検索エンジン最適化。楽天SEOは楽天内の検索順位を上げる取り組みのこと。

楽天市場において、商品ページを訪問するユーザーの約70%は検索経由と言われています。アクセス数を増やしたい場合は、まずSEO対策を強化して楽天市場内の検索流入を増やすことから始めましょう。

具体的な楽天SEO対策には下記の施策が挙げられます。

  • 検索キーワードにあわせた商品ページの最適化
  • ディレクトリIDの設定
  • タグIDの設定

検索ボリュームが大きいキーワード(ビッグワード)ほど、競合商品も多くなるため上位表示の難易度が高いです。販売実績やレビューが少なく商品ページが育っていない場合、ニッチなキーワードにも対策することで着実にSEO検索順位を上げられます

たとえば、いきなり「冷蔵庫」というビッグワードを狙うのではなく「冷蔵庫 家族向け 450L」のように絞り込んだキーワードからSEO対策を強めましょう。

2. 楽天広告を配信する

アクセス増加に効果的な施策の2つ目は楽天広告の配信です。

SEO対策は中長期的にアクセスアップさせられる施策ですが、効果が現れるまでに少なくとも数週間〜1ヶ月程度の時間がかかります。短期的にアクセス数を増やせる施策も並行して実施しましょう。

初めて楽天広告を配信する場合、まずはRPP広告がおすすめです。RPP広告では設定したキーワードの検索上位に商品を掲載でき、インプレッション数を大きく伸ばせます

また楽天の検索アルゴリズムは、キーワード経由の売上がそのキーワードでのSEO順位に影響する仕組みです。RPP広告で特定のキーワード経由での売上を増やすことでSEO的な効果も期待できます

3. セールイベントやキャンペーンを活用する

引用:楽天市場

アクセス数を増やすために、セールイベントやキャンペーンも活用しましょう。

楽天市場では楽天お買い物マラソンや楽天スーパーSALE、楽天大感謝祭などさまざまなセールイベントが開催されます。Web広告やテレビCMでも大々的に宣伝されるうえ、楽天ユーザーの財布の紐が緩みやすく、大きなアクセスアップ・売上拡大を見込める絶好の機会です。

下記の施策でイベント期間中のアクセス最大化を図りましょう。

  • サーチ申請をしてイベントにエントリーする
  • エントリーしない場合はクーポン発行で露出を強化する
  • セール期間中の広告配信を強める

短期的により大きなインプレッションを獲得するのであれば、特集ページ掲載を狙う方法もあります。

▼関連記事
【出店者向け】楽天セールイベントの種類・特徴や売上アップ施策を解説

4. 楽天リアルタイムランキングに入る

楽天市場でアクセス数を増やすには、リアルタイムランキングに入る方法もおすすめです。

人気商品ランキングTOP100までにランクインすると、楽天市場トップページから商品ページへの導線を作れます。検索以外で新たなインプレッションを創出でき、アクセスアップに効果的です。

トップページにはリアルタイム・総合・ジャンル別のランキングが表示されますが、狙い目はリアルタイムランキング。15分ごとの販売件数のみで評価されるため、デイリー・週間・月間ランキングほどランクインが難しくありません

短期的に販促施策を集中させたり値引きを行ったりすることで、リアルタイムランキング入りを目指しましょう。

5. アフィリエイトを強化する

引用:Rakuten 出店案内

楽天アフィリエイト(正式名称:楽天スーパーアフィリエイト)を強化してパートナー(アフィリエイター)に自社商品を紹介してもらうことで、アクセス数を増やせます。

アフィリエイトは、自社で大きな労力をかけずに楽天市場の外部での露出拡大を図れる施策です。パートナーへのアフィリエイト報酬と楽天へのシステム手数料がかかることを踏まえても、積極的な活用をおすすめします。

手数料項目金額
パートナーに支払う成果報酬アフィリエイト経由売上 × 2%〜4%
楽天に支払うシステム手数料成果報酬 × 15%〜30%
参考:楽天市場

楽天アフィリエイトを強化するために、下記の施策が考えられます。

  • 他社よりも魅力的で、紹介されやすい商品を企画する
  • 商品紹介に活用しやすい画像を商品ページに掲載する
  • アドバンスオプションを活用してパートナーとの連携を深める

2015年11月から2023年5月現在まで、アドバンスオプションは無料で提供されています(本来は月額10,000円)。アドバンスオプションを活用しつつ、楽天アフィリエイトでのインプレッション拡大を強化しましょう。

6. SNSを活用して外部集客を行う

楽天ショップのアクセス増加に効果的な施策の6つ目はSNSを活用した外部集客です。

TwitterやInstagram、TikTokなどのSNSの国内利用者数は2020年末時点で8,000万人を超えています。

引用:ICT総研

今後も世代を問わずSNS利用率は高まると考えられ、ネット集客においてSNS活用は欠かせません。近年ではアパレルやコスメを中心に、ECモールを利用せずSNS×自社ECサイトで集客から販売までを完結させている例も見られます。

右肩上がりで売上成長を続けるためにも、モール内に閉じずに集客の幅を広げる施策は必須でしょう。SNSを活用して楽天市場の店舗へのアクセスを増やす施策を試してみてください。

7. CRM施策でリピート訪問を促す

楽天市場でアクセス数を増やすには、CRM施策によるリピート促進も効果的です。

アクセス数は「新規顧客アクセス数 + 既存顧客アクセス数」に分解できます。既存顧客の再訪問を促したい場合、新規顧客とは別のアプローチをとらなくてはなりません。

具体例として下記の施策が挙げられます。

  • サンキュークーポンの配布
  • サンクスレターの同梱
  • メルマガ/LINE公式アカウントでのメッセージ配信

一般に、既存顧客の獲得コストは新規顧客の約5分の1と言われます。リピートを促すことで、アクセス増加だけではなく利益率の改善も図れるのです。

▼関連記事
楽天市場のリピートを増やすCRM施策5選|売上拡大のコツも解説

楽天市場のアクセス数の目安・平均

楽天市場でのアクセス数の目安には、RMSの店舗カルテで閲覧できる下記2つの数値を参考にしましょう

  • サブジャンルTOP10平均
  • 月商別平均値(同サブジャンル内)

アクセス数はジャンルや取扱商品数によってバラバラで「楽天に出店しているなら最低でも◯人/月」という画一的な目安が存在しません。競合店舗の実績値から目安を算出する方法がおすすめです。

「自社と同じ月商のアクセス平均→目指している月商のアクセス平均→サブジャンルTOP10のアクセス平均」という順番で、目安をストレッチさせながらアクセス数を伸ばしましょう。

売上アップにはアクセス数だけではなく転換率も重要

引用:楽天大学

楽天市場での売上アップにアクセス数の拡大は必須です。しかし必ずしもアクセス数の増加に比例して売上が伸びるとは限りません。アクセス数を増やすことだけを意識していると、ほかの要素(特に転換率)が下がりやすくなるためです。

アクセス増加を売上に反映させるためには、下記の転換率を落とさない工夫が必要になります。

  • 商品ページを改善する
  • 競合商品との差別化ポイントを明確にする
  • レビューを集めて信頼感を高める

アクセス増加だけに集中していると、期待したほどの売上効果は得られません。アクセス数と転換率を同時に高められるように意識しましょう。

▼関連記事
楽天市場の転換率(CVR)とは?平均値や向上施策を解説

楽天市場の売上アップならFORCE-R

「楽天市場でアクセス数を増やしたいが、適切な施策がわからない」「アクセスを伸ばして売上アップを図りたい」という方は、FORCE-Rへご相談ください

弊社は、楽天領域での豊富な実績を持つECコンサルティング企業です。楽天SEOや広告運用をはじめとしたアクセス増加施策の知見・ノウハウを持つコンサルタントが、お客様の専属として伴走いたします

まずはお気軽にお問い合わせください。お客様の状況にあわせて、最適なご提案をいたします。

まとめ|アクセス数を増やすことが楽天売上アップの第一歩

今回は楽天市場におけるアクセス増加の基礎知識や具体的な7つの施策を解説しました。

アクセス数は「売上の公式」を構成する重要なポイントです。転換率アップのためのABテストにも一定のアクセス数が必要となることを考えると、まずはアクセス数を増やすことが楽天売上アップの第一歩と言えます

本記事で紹介した施策を参考に、店舗のアクセス数や売上を拡大させましょう。

「アクセス増加のためにすべきことがわからない」「最近アクセス数が減っていて、どうにか対処したい」とお悩みの方は、FORCE-Rへお問い合わせください。経験豊富なコンサルタントが売上最大化をサポートいたします

楽天市場SEO攻略マニュアル

無料で資料を受け取る

アバター画像

執行役員 WEBコンサルティング事業部 ECグループ:本多 一成

EC事業会社にて、Amazon/楽天/Yahoo!ショッピングの運営、物流・CSなどに携わる。 その経験をもとに、各モールのコンサルタントとしてFORCE-Rに従事。 楽天市場が得意。担当案件では前年比200%の売上達成した実績も。

Pickup
注目記事